SLR-AP/a.week 

蓄積した膨大なアプリケーションデータを活用し短期間(1週間)で結果を提示します。

SLR-AP/a.week のコンセプト

SLR-AP/a.weekは、各システムに係るアプリケーションの保守、運用の効率性を評価するサービスになります。

効率性を評価する指標として「アクティブユーザーあたりのコスト」を用いて比較いたします。また改善につながる情報の提供のためコスト構成、単価、品質、業務レベルについても分析を行います。

SLR-AP/a.weekの特徴

  • システム維持に係るアプリケーション保守、運用の効率性評価に特化したサービスになります。

  • すでに蓄積したデータを使うことで、データ提出から1週間程度で評価結果の提示が可能です。

  • コスト比較のみならず、コスト構成、単価、品質、業務レベル、作業効率も評価することにより、次のコスト効率化の一手が可能になります。自社のコスト妥当性証明にも活用できます。

SLR-AP/a.week進め方/スケジュール

SLR-AP/a.weekは、データ提出から1システム基本1週間で評価結果を提供いたします。評価対象となるシステム数が複数の場合は、評価結果の提供時期を別途調整させて頂きます。おおよそのサービスの流れは下記になります。

 

①対象システムの選定

 ・評価対象のシステムを選定頂き、スクウェイブ所定のデータ記入シートにご記入頂きます。

 ・何システム数でも対応可能です。

②他社データとの比較分析

 ・提出されたデータとシステム規模、業務、ユーザー数等の類似するデータを抽出し、その

  平均値、中央値との比較を行います。

③評価結果の提示

 ・アプリケーション保守とアプリケーション運用の2つの領域にわけて結果を提示します。

 ・コスト評価だけでなく、専門アナリストが品質、業務レベルの要因も加味して評価総括を行います。

slr-ap-a-week.jpg

価格/お申込方法

【標準価格】¥150,000(1システム)
*複数のシステム評価については11システム以降は半額の¥75,000(1システム)にて提供します。

SLR.netスタンダード加入の場合は¥97,500(1システム)にて提供します。

*消費税は別途申し受けます。

分析結果に関して、専門のアナリストによる説明、報告会をご要望のお客様には別途費用を申し受けます。

     システム数に応じて、お見積りいたします。(¥200,000~最大¥500,000)

​成果物イメージ