OSVM Output Image

OSVMにおける成果物イメージです。
主に「ワークショップ」および「最終報告会」において、

下記の「1. 現状分析、評価結果」に関する成果物を作成します(ご要望に応じた様々な形態の報告も可能です)。また、実際に導入支援まで実施する場合には、「2. 導入支援による成果」に示すようなお客様の実務で使用する様々な文書の雛形等を作成します。

1. 現状分析、評価結果
①運用サービスメニュー評価報告書
運用サービスの課金形態/契約形態について、他社の具体的な事例と比較し、特徴および課題と改善の方向性を提示します。

②運用サービス金額妥当性評価報告書
貴社の運用サービスの料金や各種サービスレベルについて、他社の具体的な事例と比較し、適正価格水準と課題、改善の方向性を提示します。

001024_3.gif

2. 導入支援による成果
①運用サービスメニュー表
運用サービスの新しいメニュー体系について、サービス定義/価格表/サービスレベル表などを作成し、実際に導入していきます。

②業務委託契約書/契約仕様書
新たなサービス管理の土台たる業務委託契約書や契約仕様書の雛形を準備し、実際に導入していきます。
※ 顧客に分かりやすい契約内容についてのアドバイスを行うものであり、法的なアドバイスを行うものではありません。法的な内容については別途弁護士にご相談ください。

③運用管理標準
サービスにおける運用オペレーション等の業務の定義、原価管理の方法、サービスレベル管理ルールなど、新たなサービスマネジメントの維持/普及に必要な文書を作成し、実際に導入していきます。