教育ブックBookshelfs

ITの効果的な統合化計画 策定支援

IT(システム、組織)統合を効果的に行う上で、「何を統合して何を個別に残すべきか、皆が納得する形で明確」ですか?

「ICM&A® - IT Consolidation at M&A (M&A IT統合計画)」

ICM&Aのコンセプト

M&A IT統合計画サービスは、複数企業および組織の合併に伴うシステム統合において、理想的な統合化計画の策定を支援するサービスです。

実際には、対等合併/吸収合併、国内/国外含む、などの条件によって現実的な解は異なります。

したがって、各企業のIT業務とシステムを有効性と効率性の両面から可視化することを通じて、現実的な統合化計画の策定を支援します。

ICM&A®の特徴と導入のメリット

  • M&A IT統合計画サービスを導入することにより、複数の企業で活用していたシステムやIT業務を効率的かつ迅速に統合することができます。

  • 既存のシステムやIT業務に関して、中立的な視点での可視化が実現します。

  • IT統合において、客観的な取捨選択の基準が設定できます。

  • 統合化計画におけるプライオリティ、時間軸や規模感などについて、関係者間で現実的な議論を促進します。

  • より重要なシステムやIT業務から統合計画を実行に移すことによって、無駄な工数を省略できます。

  • 結果的に、合併時のコスト負担を軽減することができます。

ICM&A®サービスの流れ

  • ICM&Aサービスは、下記の流れでサービスを提供します。

価格

標準価格:1,000万円(税別)から
 ※
調査実施先が東京近郊以外の場合、交通費・宿泊費を別途ご負担いただきます(実費精算)

成果物イメージ

  • ICM&Aサービスにおける成果物イメージです。
    統合計画策定のためのフレームワークを示し、統合作業を促進させます。

(C) 2003-2021 Ksquwave Inc. All rights reserved.