経営戦略立案-ITベンダーの経営戦略立案

Tビジネスを成功させるための戦略とは何でしょう?
調べてみると成功者には共通のパターンが見えてきます。 ただし、そのパターンの実施方法は企業ごとに異なります。
そんな中、「親会社への経営貢献と外販を両立したい」「経営貢献を可視化したい」「外販の可能性を探りたい」「社内の体制を整えたい」といった声が聞かれます。スクウェイブでは、そのような要望に答えるため、3C分析に基づいた経営戦略の立案を支援します。

サービス概要

スクウェイブの実施する3C分析とは以下の3つのCのバランスを見ることから始まります。

  • Core Competence (コア・コンピタンス)

  • Customers (市場)

  • Competitors (競合)

これらの3つ各々の特徴を分析したうえで、バランスをとりながら自社の進むべき道を見極めます。そのために、現状の診断から入り、改善するうえでの戦略を構築していきます。

  参考:戦略と効率の考え方

  • 組織体制/人員構成/機能配分/資産配分

  • CS調査状況、契約内容(価格設定)

  • 人員育成/ES調査、人材評価のモデル

  • 経営情報のモニタリングとハンドリング

  • 開発および運用の業務レベル、人材スキル

​診断書のイメージ図

001009_1.jpg

効果

  • 自社では強みだと思っていても3C分析を実施すると、必ずしもコア・コンピタンスになっていない場合があります。その場合、このサービスによって自社の持つべきコア・コンピタンスが明確になります。また、多数の事例を踏まえた上で、競合や市場との関係から、より優位に立つための戦略構築が可能になります。

001009_3.jpg

​スケジュール

  • キックオフから改善点の提案までは、およそ2ヶ月弱です。

001009_2.jpg

価格

都度お見積もりいたします。

*調査実施先が東京近郊以外の場合、交通費・宿泊費を別途ご負担いただきます(実費精算)。