教育ブックBookshelfs

ITを有効かつ効率的に活用するためのプロバイダー選定

合理的に適切なプロバイダーを選定していますか?

BPSPサービスでは、適切なRFI/RFP作成代行と戦略的コンペの実施を支援いたします。

ベスト・プロバイダー選定サービス - 「BPSP (Best Provider Selection Process)」

BPSPのコンセプト

ITを有効かつ効率的に活用するためには、要求を抜け漏れなく優れたコストパフォーマンスでサービスを提供してくれるプロバイダーを選定することが重要です。そのためには、多くのプロバイダーの実力を正しく把握し、自社の要求を適切にプロバイダー各社に周知した上で戦略的なコンペを効率的に開催することが必要です。ただし、自社のみで適切なRFPを作成したり、コンペのハンドリングを行うことは、工数的にも厳しく、またノウハウ的にもすべての企業がその実行力を有しているとは言えないのが実情です。そこで、スクウェイブは、定量的なパフォーマンスデータを駆使して、RFI/RFP作成代行も含めた戦略的なコンペ開催を支援します。

001022_1.jpg

BPSPの特徴と導入のメリット

  • 自社のニーズを適切に反映したRFI/RFPが作成できます。

  • 有力候補となるプロバイダー各社に対して戦略的なコンペを開催できます。

  • 最も適したプロバイダーを合理的な判断に基づいて選定可能になります。

BPSPサービスの流れ

  • BPSPサービスは、下記の流れでサービスを提供します。

001022_2.jpg

価格

  • 標準価格:個別見積もり
     ※
    調査実施先が東京近郊以外の場合、交通費・宿泊費を別途ご負担いただきます(実費精算)。

成果物イメージ

  • BPSPにおける成果物イメージです。

001022_3.jpg